日本学術会議 マスタープラン2017について

平成29年2月8日に日本学術会議が提言「第23期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2017)」を発表しました。
この提言の重点大型研究計画の計画番号150(学術領域番号34-1)で「電子ジャーナル・バックファイル等へのアクセス基盤の整備」が取り上げられています。

日本学術会議
提言「第23期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2017)

資料集 | 2017/02/20